So-net無料ブログ作成
検索選択

身体に取り入れてもいいハーブ? [ハーブ選び]

ハーブ、ハーブともてはたされるようになったのは、そう昔の事ではありませんね。
でも、わたしの場合は、イギリス人の主人がいるということもあり、ハーブとの
付き合いは長くなってきました。
ハーブティーを飲む為に使用するハーブについてですが、ハーブティーは身体の中に
入れて摂取する物なので、身体に入れても安心な物であると言う事が大切です。
ですから身体に入れても良いハーブを選ぶ必要があります。
ハーブには体内に入れない物(例えばポプリに使用するハーブ)等があります。
ですから自分でハーブを栽培して戴く場合にはこう言った知識も持った上で栽培する
必要があると言う事になります。

ハーブティー用にハーブを選ぶ時にはオーガニック栽培で作られているハーブや野生
のハーブ(ワイルドクラフト等)を選んでみてはいかがでしょうか。
また生だと何が良くて何が悪いのか分からなくなると思いますので、ハーブティー用
に市販されているドライタイプのハーブを使用するのが安心かもしれませんね。
市販されているハーブについてですが、日本で作られたと言うよりは海外から輸入
れた物の方が多いと思いますので購入する時に製造年月日などよく確認したうえで
出来るだけ新鮮な物を選ぶようにしましょう。

対して生のハーブ(フレッシュハーブ)を使用する際にはハーブティーを飲む直前に摘むようにすると鮮度が保たれて味も香りも色も良く出ますのでそう言ったハーブを選ぶようにしましょう。もし古いハーブが多く残るようであればそれはガーゼなどに包んでお風呂に入れてハーブ風呂にするなど食用以外で使う方法を取れば無駄になりません。

ハーブティーを飲むなら出来るだけ新鮮な物を戴くようにしましょう。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。