So-net無料ブログ作成
検索選択

フレッシュハーブティーの楽しみ [ハーブ選び]

最近家庭でハーブを育てている人が多いと聞いています。ハーブを使う用途としては料理に使ったりポプリを作ったりと言う方法が多いのかもしれませんが、ちょっと贅沢にハーブティーに使って飲んでみてはいかがでしょうか。

生のハーブの事を「フレッシュ」と言うのですが、これを使ってハーブティーを入れると、市販のティーバッグだったり、ドライハーブを使って飲んだりするのとは違った味わいを感じる事が出来ると思います。また同じフレッシュでも市販されているものと自分で作ったハーブでは美味しさも全然違うと思いますので是非試してみて下さい。またそれだけだと飽きちゃうと思いますので、市販されているものと組み合わせてみたりして工夫して飲み続けられるようにしてみて下さい。

ただ、注意するのはフレッシュハーブを使ってハーブティーを入れる時、ポットに入れる為に刻んだりちぎったりする場合がありますが、こうすると香りがより強く出る様になるので、好みによってこれもやってみてください。たまに刻んだりする事で青臭くなるハーブもありますので、好みによってそのまま使ったりして工夫してみてください。

フレッシュハーブを使ってハーブティーを入れる時ですが、まずハーブに付いている汚れを取る為に洗います。そのハーブをティーポットに入れてお湯を注いで蒸らしてカップに注ぐ。これだけでハーブティーを飲む事が出来ます。簡単に出来るので是非試してみて下さい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。