So-net無料ブログ作成

フレッシュはーぶてぃーを楽しむ講座♡ [ハーブティーを入れる]

フレッシュタイプのハーブを使ってハーブティーを飲んでみましょう。

作り方を説明します。簡単に作れますので是非試してみてくださいね。

フレッシュハーブティーの入れ方と言っても基本的にはドライの場合と同じだと思っていいと思います。ただしフレッシュのハーブを使う時にはドライを入れる時の3倍の量を目安にしてくれればいいと思いますので、1杯作るのに大体ティースプーン3杯の分量を用意してください。(一応ドライハーブティーで作る場合には、ティースプーン1杯を使います。)

フレッシュハーブを使う時にはまずハーブを水洗いして汚れを取り、水気を切ります。ハーブをフレッシュタイプで使用する場合、ハーブが柔らかければ枝も全部使う事が出来ますが、固い場合は葉の部分だけを使うようにします。枝が固いと使えませんので注意して下さいね。

用意できたハーブをまずは入れやすい様に適当な大きさに切ります。千切りなどがいいと思いますが、ポットに入るように切って下さい。この時あまり細かく刻んでしまうと生ならではの青臭さが出てしまいますので刻みすぎないで、粗めに刻むようにしましょう。また刻み具合によっては味わいも変わってきますので何回か試してみてもらってもいいと思います。

フレッシュのハーブティーも入れ方は難しくありません。ちょっとした贅沢感を味わってみてもいいと思います。フレッシュならではの味わいを感じてみてください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。