So-net無料ブログ作成
検索選択

こんな風に、はーぶてぃーがいいんだ!の巻 [ハーブティーの効用]

ハーブには色々な効果を期待する事が出来ます。また自然な物ですので、日常的に使っている量なら危険値にはならないので安心して使う事が出来ます。但し妊娠中の場合はこの限りではないので注意する必要があります。ここでは各ハーブがどういった効果をもたらす事が出来るのかハーブ別に記述してみたいと思います。
気に入った効果があったら摂取しやすいハーブティーなんかで召し上がってみてください。

【カモミール】
カモミールは特に人気があるハーブで、フランスやドイツなどでは子供にとっての万能薬と言われている位、薬としても重宝されているハーブです。効果としては心身の不調、女性特有の病気への効果、更年期の改善、整腸作用、アレルギー改善など本当に色々な効果が期待できる万能薬です。

カモミールをハーブティーにして飲む事で体を心から温める事が出来ますし、精神的に落ち着いた感じに出来ます。

【セージ】
セージは消毒や抗菌作用などがあり、お肉などの保存を長くする事が出来ます。また古来より浄化作用があるとも言われていて神秘的な部分も持っています。更に昔は病気の治療にも役立てていたようで、解熱効果、消化不良改善などに作用します。このハーブは香りが強い為に少量を使うだけでも効果があります。

【ハイビスカス】
これは花と言うよりは食用で栽培されているハーブの物をさしていて、美容効果もありますし、新陳代謝が良くなったりもします。
ローズヒップと組み合わせる事で更なる美容効果が表れると思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。