So-net無料ブログ作成
検索選択

薬草としてハーブ、その効能 [メディカルハーブ]

ハーブティーで体内に摂取するだけでなく、ハーブの効果は昔から薬草として使われていた程ですので、かなり効果は確実にあるのではないかと思います。

例えば、頭痛や腹痛と言った病気面での効用や、うつ病リラックス効果などの精神面での効用など、心身の症状に効果を期待できます。

また、近年言われているのが美容面に関する効用です。主に有名なのはローズヒップですが、ビタミンCの含有量がレモン20個分あって、かなり注目度の高いハーブだと思います。またミネラルや鉄分など、人間に必要な栄養分が含まれているハーブもあります。

ハーブティーには様々な効能がありますので、以下にどんな効能があるか挙げてみたいと思いますので参考にしてみて下さい。

・リラックス効果等、精神面で落ち着くような感じを得る事が出来ます。
・安眠の効果を得られます。また、寝起きにも効果が得られます。
生理痛など月経に関するトラブルに効果があります。
・花粉症に効果があります。
・食用不振、消化不良などにも効果があります。
疲労や倦怠感、それから来るむくみなどにも効果があります。
・女性なら気になる美容面にも効果があります。
・肩こり、便秘冷え性、風邪、ニキビなどにも効果があります。
と言うように本当に万能と言う位様々な効果を期待する事が可能です。

しかし、だからと言って過剰摂取し過ぎてしまうと思わぬ危険が生じる可能性がありますので、正しく飲用するようにしましょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。