So-net無料ブログ作成
検索選択
ハーブティーの作り方 ブログトップ

好みのハーブティーを入れてみましょう! [ハーブティーの作り方]

ハーブティーはお店で飲む飲み物だと思っている人はいませんか?
あまり身近な飲み物でないと、なかなか自分では家で入れてみると言う考えは
起きないかもしれませんが、家でお茶や紅茶を飲むのと大差が無いので構える
事無く気軽に、手軽に家で作ってみませんか?
イギリス人の旦那さんには、「ハーブじゃない、アーブだ!」
って言われてしまう。汗 でも、これってわざとなんです。
だって「ハーブ」って発音もあるんだもん!イギリス発音なら
「ハーブ」ですよぅ。それは、ともかくとして.....

ハーブティーの作り方は、とても簡単でハーブと言っていますが、イメージ
お茶の葉っぱを使うのと同じだと考えてみましょう。乾燥させたハーブを使う
場合は1杯分がティースプーン1杯分、生のハーブを使う場合はティースプーン3杯分
を目安にしてティーポットや急須に入れます。そこに沸騰させたお湯を静かに
注いでポットの蓋をして3〜5分ほど蒸らすような感じでお茶を抽出します。
そして、温めたティーカップに注いで飲むだけです。簡単ですよね。お茶も紅茶も
同じ様な感じで入れると思いますので同じやり方だと思ってくれればいいと思います。

この蒸らす時間を調節すれば、ハーブティーの濃さや香りの強さなど変わってきます
のでお好みで確かめながら飲んでみるのがいいと思います。
また注意する点としては蒸らす時間を長くし過ぎないと言う事です。
長く蒸らし過ぎてしまうと、苦味が出る様になったり、フレッシュハーブの場合
青臭さが出てくるようになったりしてしまうので飲みづらくなってしまうと思います
ので注意しましょう。この時濃い目のお茶を作りたいのであれば蒸らす時間を
長くするのではなく、使用するハーブの量を増やしましょう。
ハーブティーの作り方 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。