So-net無料ブログ作成
検索選択

ドライはーぶてぃーを楽しむ講座♡ [ハーブティーを入れる]

ドライタイプのハーブを使ってハーブティーを飲んでみましょう。

作り方を説明します。

まずドライタイプのハーブをティースプーンで約1杯分使用します。この時ハーブは細かく刻まれている物が多く、比較的多く取ってしまうようになるので少しだけ少なめに取るようにしてみてください。またあまりにも淹れにくいなと思ったら市販されているティーパックを利用してみるのもいいと思います。

次にポットにハーブを入れ、お湯をポットに入れます。ここでのお湯ですが沸騰させた後ちょっと間を置いた感じのお湯を注ぐようにしてください。お湯を入れたら蓋をします。これは香りをポットの中に充満させておくと言う意味もあります。そしておよそ5分位したら飲み頃となっているでしょう。また熱湯を注いでから飲み頃になるまでの時間ですが、3〜5分位が妥当ではないかと思います。また濃い目のハーブティーが飲みたいからと言ってお湯を入れた後長く置く事で抽出して濃くすると言った方法は止めましょう。できるだけ、ハーブを多めに入れたポットにお湯を注いで3〜5分待った状態でカップに注ぐようにすると濃い目のハーブティーが飲めます。

しかし、このお湯の置き方とかには例外もあり、お湯の中で花が開くのを楽しむと言ったハーブもあるのです。またハーブティーの色が状況によって変わると言ったハーブティーもあります。これでも眼で楽しむ事が出来るので良いと思います。色んなハーブで楽しんでみましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

フレッシュはーぶてぃーを楽しむ講座♡ [ハーブティーを入れる]

フレッシュタイプのハーブを使ってハーブティーを飲んでみましょう。

作り方を説明します。簡単に作れますので是非試してみてくださいね。

フレッシュハーブティーの入れ方と言っても基本的にはドライの場合と同じだと思っていいと思います。ただしフレッシュのハーブを使う時にはドライを入れる時の3倍の量を目安にしてくれればいいと思いますので、1杯作るのに大体ティースプーン3杯の分量を用意してください。(一応ドライハーブティーで作る場合には、ティースプーン1杯を使います。)

フレッシュハーブを使う時にはまずハーブを水洗いして汚れを取り、水気を切ります。ハーブをフレッシュタイプで使用する場合、ハーブが柔らかければ枝も全部使う事が出来ますが、固い場合は葉の部分だけを使うようにします。枝が固いと使えませんので注意して下さいね。

用意できたハーブをまずは入れやすい様に適当な大きさに切ります。千切りなどがいいと思いますが、ポットに入るように切って下さい。この時あまり細かく刻んでしまうと生ならではの青臭さが出てしまいますので刻みすぎないで、粗めに刻むようにしましょう。また刻み具合によっては味わいも変わってきますので何回か試してみてもらってもいいと思います。

フレッシュのハーブティーも入れ方は難しくありません。ちょっとした贅沢感を味わってみてもいいと思います。フレッシュならではの味わいを感じてみてください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

はーぶてぃー3種(2) [ハーブティーの効用]

ハーブティーって美味しいとか、身体に良いとか話には聞きますが、実際何のハーブティーが何の効果があると言うのは分からないで飲んでいる方が多いと思います。ここではハーブティーで効果が期待できる効能について説明してみたいと思います。

【タイム】
香りは男性的で爽やかと言うか、すっきりとした感じの香りがします。このハーブは古代ギリシャ時代、勇気のシンボル、品格のシンボル、活動のシンボルとされていました。
またこう言ったシンボル的な物だけでなく、殺菌作用や防カビ作用、防腐作用などがある為、食品を加工する際に活用されています。
また、ハーブティーとして飲む事で、体調不良(特に風邪や腹痛)を改善させたりむくみを改善させたりします。

【レモンバーム】
レモンバームはレモンのような香りがするハーブで気分を落ち着かせ、うつ病など精神的な病気を改善させてくれる効果があります。また肌にもとてもよく、乾燥肌が改善される場合もあります。更に体を温めてくれる作用がある為、冷え症などにも効果が期待できると思います。

【マロウ】
ハーブティーとしては癖があまりない為に、ハーブティーを飲み始める人にとって馴染みやすいハーブとなっています。また色に特徴があり、ハーブティーを入れた直後は鮮やかな青色、少し冷めるとグレー、レモンを入れるとピンクと言ったように色が変わる為目でも楽しむ事が出来るハーブティーです。
また効果としては鎮静作用、鎮痛作用、軟化作用がある為に様々な症状を和らげる事が出来るのも特徴的です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

はーぶてぃー3種 [ハーブティーの効用]

ハーブティーの効果について、ハーブ毎に説明してみたいと思います。お好みのハーブがありましたら是非ハーブティーで摂取してみてくださいね。

【ローズヒップ
酸味が有り、爽やかな香りが特徴的です。栄養も豊富でビタミンCはレモンの20〜30倍も有ると言われていますし、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンEなども豊富に含まれています。ビタミンが豊富に含まれている事から美肌効果もあると言われていて、シミ、そばかすなども予防出来る効果があります。
またそれだけではなくて、利尿作用や肝機能を改善していく効果がある為にむくみなどにも効果があります。

【ペパーミント】
このハーブは私達の身近な物でもよく使われている物で、主に歯磨き粉、ガム、湿布、塗り薬、等に使われています。これから見る限りでも万能なハーブだと言う事が分かると思います。
ペパーミントを摂取する事で新陳代謝を活発にして、胃の機能、肝臓の機能も改善していきます。また精神的に落ち着かせる効果もありますので、気分をリフレッシュさせるには最適な物だと思います。

【ポットマリーゴールド】
吹き出物を緩和させたり、痛みを緩和させたりする効果が優れています。使い方で湿布として使う方法がありますが、肌を整える作用がカモミール以上ですので美肌効果が期待できます。
また、頭痛薬や歯が痛い時などの鎮静剤としての役割も持っています。更に髪の毛にとっても艶を与えると言った効果が期待出来る為、心身共に効果が期待できるハーブとなっています。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

美味しくハーブティーをいれてみる講座♡ [ハーブティーを入れる]

ハーブティーを飲んでいて、もっと美味しく飲みたいとか、もっと楽しんで飲みたいとか、味わって飲みたいとか思った事ってありませんか?

ハーブティーは飲む事によって様々な効果を感じる事が出来るのはもちろんですが、その香りや色を楽しんだりして心身ともに癒されると言う事が良い所だと思うのです。例えば日常生活における疲れを癒す事が出来たり、緊張している心身をリラックスさせる事が出来たりとする事が出来ます。ハーブティーにはこう言った効果もあるのです。ですから身体にいい飲み物として飲むと言うのだけではなく、より美味しく楽しんで飲む事が大切になってくると思います。

では、よりハーブティーを美味しく飲む為にはハーブティーの入れ方も大事だと思います。その方法としてティーポットと言うお茶を入れる為のポットを使用する事をお勧めします。それと事前にポットとカップを温めて置く事で、淹れてもお茶が冷めずに美味しく頂く事が出来ます。

まずは温めたティーポットにハーブを適量入れます。そこに沸騰させたお湯を入れます。入れたらお茶をより抽出する為に5分ほど待ってみてください。その後、カップに注いで味わって飲んでみて下さい。

また、初めてハーブティーを口にした場合、美味しいと感じない場合も多いと思います。そう言った時は無理をせずにミルクを入れたり蜂蜜を入れたりして飲んだり、自分の好きな紅茶などに入れて飲んだりして飲みやすい形を見つけていきましょう。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。